乳幼児健診のストレス【不安・憂鬱】

子育て
スポンサーリンク

赤ちゃんが産まれると、毎日育児で忙しくなります。

「これであってるのかな?」

「うちの子の成長は遅くないかな?」

など、育児をしていく中で様々な不安が出てきます。ずっと家で赤ちゃんの相手をしていると、孤独感や不安感が強くなって泣けてきてしまうこともあります。

定期的に市区町村で行われる乳幼児健診を受けて保健師さんの話を聞くと、このような不安は少し和らぎ、前向きに育児ができるようになるかもしれません。

しかし、中には不安をあおるような言い方をする保健師さんも残念ながらいます。

スポンサーリンク

昔からの考え方をもつ保健師さん

年齢の高い保健師さんに多いです。

自分のしてきた子育て論のようなものを持ち出してきて、「私の時はこうしていたのよ」「わからないことは何でも聞いて!」「相談に乗ってあげる」と、上から目線で話をしてきます。

こういう方は、だいたいこちらの話をあまり聞いてくれません。1に対して10話してくる感じです。

とにかく自分の知識を伝えたがり、やり方を否定されることが多いので、話しているうちに惨めな気持ちになってしまいます。

「こうでなければならない」という言い方をする保健師さん

「お昼寝はそろそろ1日1回にしましょう」

「もうおっぱいは やめなくちゃ」

このような言い方をしてくる保健師さん、結構います。

月齢ごとに育て方の目安はあるかもしれないけど、その通りではなくてもその子その子で合ったやり方があるので、私はこの言い方はよくないと思っています。

こうしなきゃって思うとしんどいですよね。そんな風に思わせる言い方はしてほしくありません。

解決策を考えてくれずに批判しかしない保健師さん

「離乳食の栄養が偏ってるみたいだから、しっかりバランスのとれたものをあげてね」

「おっぱいの回数が多いから、減らしましょう」

簡単に言ってくれるけど、育てている側からすると大変なこともたくさんあります。

バランスのとれた離乳食を作ってるのに、決まったものしか食べてくれない
おっぱいの回数を減らしたいけど、泣き方が尋常じゃなくなるのであげてしまう

やろうと思ってもできないことがあるんです。

「こんな風に困っているんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いても、「一人一人合ったやり方が違うから、いろいろ試してみてね」と言われちゃうことがあります。

いろいろって何? たとえばどんなこと?

「離乳食の刻み方を少し粗めにしてみるとか、先にお母さんが同じものを食べてみせるとか、たくさん話しかけながらあげてみるとか…」

「おっぱいが欲しくて泣き出したら、お気に入りのおもちゃで気をそらしてみるとか、お茶をあげてみるとか、公園に出かけちゃうとか…」

みたいに、具体的にどんなことを試してみたらいいのか教えてほしいです。解決策を一緒に考えてくれずに「これはだめ」「あれはだめ」って言われると、追い詰められてしまいます。

優しい保健師さんもいます

もちろん、とても安心する言い方をしてくれる保健師さんもたくさんいます。若い保健師さんでも、年齢の高い保健師さんでもです。

こちらの悩みをしっかり聞いてくれて、共感し、「がんばってるわね」「だいじょうぶよ」と優しい言葉をかけてくれます。

こういう保健師さんは、たくさんの助言をするのではなく、少しの的確な助言をしてくれます。

時には、聞き流したり嘘をついてもOK

あまりにも合わない保健師さんの場合、こちらの心を守るために、話を聞き流したり多少は嘘をついてもいいと思います。

乳幼児健診でいろいろなことを言われて傷ついて帰る人はたくさんいます。

自分の育児に自信がなくなったり、子どもの発育に過剰な不安を抱いたりしてしまうくらいなら、適当に聞き流したり、少しは嘘をついて自分を守りましょう。

まめだいずの体験

私は第一子の時から、乳幼児健診での保健師さんとの面談は重要視していませんでした。

友人から「保健師に心を傷つけられることがある」と聞いていたので、毎回聞き流すか少し嘘を混ぜて話していました。

次男の1歳半健診のとき、成長曲線を若干下回ってしまったため、後日個別で面談することになりました。

もらった用紙に普段の食事を細かく書いて持っていきました。その時のやりとりです。

保健師
保健師

甘いものをやめて、食事の量を増やしてください

まめだいず
まめだいず

甘いものはまだあげていないので、食事の量を増やせばいいんでしょうか?

保健師
保健師

ここにホットケーキって書いてますよね?

ホットケーキは砂糖が入っているので…

まめだいず
まめだいず

「手作りホットケーキ」って書いてると思うんですけど…

手作りなので、砂糖は入れていないです

保健師
保健師

いやいや、ホットケーキミックスにはもともと砂糖入っていますから

まめだいず
まめだいず

だから、ミックスじゃなくて薄力粉で作っているんですけど

やりとりの途中から本気で嫌になりました。なんでホットケーキミックス使ってる前提なんだよ! って。

結局その後なにも改善しなくても、次男は成長曲線内に戻ってきました。私は特に不安に思っていなかったけど、わざわざ個別面談して悪いところだけ指摘されたら誰だってへこみます。

安心するために話を聞きたいのに、不安だけあおってこられたらたまったもんじゃないですよね。

おわりに

今回書いた話は、上手ではなくても子育てを一生懸命がんばっている方のためのものです。

ネグレクトなどの虐待をしている方は、しっかり厳しく指導を受けてください。そういう人は健診にも行かないのかもしれないですけど…。

子どもが健やかに育つために必要な指導は真摯に受け止めて改善していかなければいけませんが、不安だけあおってくるような保健師さんの話はうまく聞き流して自分の心を守りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました