Among usで鬼ごっこ【アマングアス・かくれんぼ】

遊び
スポンサーリンク

有名なYouTuberたちがプレイし始めて、日本でも最近急激に人気の出てきているゲームのAmong us。

このページを見ている皆さんはきっとプレイ動画を観たことがあるのだろうと思いますので、基本的なAmong usのルールの詳細は割愛させていただきます。

今回は、Among usでちょっと変わった遊び方をしてみたので紹介していきます。

スポンサーリンク

Among usは大人向け?

Among usは、スマホやPCでプレイすることができます。

プレイ動画を観たことのある方ならわかると思いますが、Among usは人狼系のゲームとなっています。

紛れ込んでいる裏切り者(インポスター)を会議をすることで見つけて投票で宇宙に放り出していく、という内容です。

動画を観たことがないという方は、声優の花江夏樹さんがYouTubeでアップしている動画を観てみてください。とても面白いのでおすすめです!

動画を観てもらえればわかると思いますが、大人がガチで推理しあってプレイするのはめちゃくちゃ楽しいです。本気の騙し合いだけど可愛いキャラクターなので、重くなりすぎずサクサク何度もプレイすることができます。

ただ、これはあくまでも大人同士だから楽しめています。

子供は騙し合いとかほとんど無理です。ぽろっと重要なことを言っちゃったりするので。

小学生くらいの子なら友達とボイスチャットをしながらプレイするのも楽しそうって思っちゃいますが、高確率で喧嘩になります。喧嘩とまではいかなくても、かなりイライラすることになると思います。

なぜなら、まだ心がそこまで育っていないからです。先日アップした記事でも触れたフォートナイト(小学生に流行るフォートナイトの危険性、悪影響【課金・中毒性】参照)もそうですが、まだ自分の感情をコントロールできないのでプレイ中に暴言とか吐いちゃうんですよね。

そのため、私はこのゲームは小学生以下の子には向かないと考えています。

Among usを公式のルールでプレイするなら、大人同士でするようにしましょう。

子供はAmong usで鬼ごっこがオススメ

比較的平和に子供とAmong usをプレイする場合、鬼ごっこをすると楽しめます。(かくれんぼと表現する場合もあるそうです)

インポスターの勝利条件はクルーを残り1人になるまで殺害すること、クルーの勝利条件はタスクを全て完了させることとなります。

鬼ごっこだと4、5人でもじゅうぶん盛り上がることができます。

鬼ごっこルール その1(子供とする場合)

子供(特に幼稚園〜小学校低学年)は、「これはしないでね」と言ってもついしてしまいがちです。

そのため、子供とする場合はできるだけ簡単なルールにしてあげましょう。

  • 視野:インポスター(広い) クルー(普通)
  • キルディスタンス:ショート
  • 緊急会議、発見報告は禁止
  • インポスター(鬼)は名乗っても名乗らなくても良い
  • クルーは鬼の場所を言っても良い
  • 同じ部屋でプレイする場合、お互いの画面は見ないようにする

鬼ごっこルール その2(大人とする場合)

小学校高学年〜大人たちでする場合は、その1のルールだと決着がつくのが早くなりすぎてしまうので、もう少し難しいルールを設定します。

  • 視野:インポスター(狭い) クルー(広い)
  • キルディスタンス:ショート
  • 緊急会議、発見報告は禁止
  • インポスター(鬼)は始まったらすぐに自分が鬼であることを知らせる
  • 開始後、インポーターはすぐに通信妨害をする(タスクの場所が地図に表示されなくなる)
  • 2〜3分後にインポーターが通信妨害を復旧させる
  • クルーは鬼の場所を言ってはいけない

メンバーによって臨機応変にルールを作っていこう!

上記のルールはあくまでも例なので、プレイする人の年齢や性格、ゲームに慣れているかどうかなど考慮して独自のルールを設定してください。

  • キルのクールタイムの長さ
  • 妨害工作はどこまでOKか(電気のみOK、酸素もOKなど)
  • VENT(抜け道)の使用可否
  • プレイヤースピード
  • タスクの数

この辺りを、何度かプレイしながら最適な設定にしていくといいです。

Among usで鬼ごっこをしている動画をyoutubeにアップしている方もいますので、参考にしてみてもいいかもしれません。

Among usって子供に見せたりさせたりして大丈夫? 教育上の危険は?

お子さんのいる方なら、こんなの子供に見せても大丈夫なの? と心配になる方もいると思います。

個人的には、子供に見せたりさせたりしても何も問題はないと考えます。

なぜなら、このゲームは殺害シーンや転がった死体の様子に全然リアリティがないからです。

少なくとも、我が家の子供たちはAmong usでの殺害に達成感を感じたり、転がった死体に興味を持ったりすることはありませんでした。

どうしても心配だという場合はもちろん見せない方がいいでしょうが、鬼滅の刃やフォートナイトに触れているお子さんなら何も影響はないと思います。

まとめ

Among usはとても面白いゲームですが、公式のルールは小学生以下の子には厳しいです。

子供とAmong usを楽しみたい場合は、ぜひ鬼ごっこルールでプレイしてみてください。

大人同士でもルール次第で鬼ごっこを楽しむことができます。

スマホのアプリでいずれ日本語も対応するとのことなので、オリジナルルールを設定してAmong usを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました